この夏はローカロの置き換えダイエットに挑戦してみませんか??

スポンサードサーチ

置き換えダイエット。

あなたは、したことがありますか? 私はあります。でも、途中で、挫けることも何度もありました…。

それは、置き換えダイエット食品の味に飽きちゃうから。

いま大人気のローカロ生活は、大人気の雑炊やラーメン、スイーツ等30種類を超える豊富な品揃え!
そして何より、美味しいんです。味が色々あるんです。
つまり、飽きずにダイエットを続けることが出来る。続ければ、当然、成功に近づけますよね。

公式ホームページを参考に人気商品のベスト3を紹介しますと、1位が和風風味の雑炊、2位がにゅうめんの5種類セット、3位は定番のローカロ麺となっています。

雑炊やラーメン、にゅうめん、スープ、カレーの他にスイーツやドリンクまであるので飽きずに食べられるとこによって長続きさせることが出来ますね。

カロリーは、例えば雑炊なら平均40.6Kcl、こんにゃく麺のラーメン「ラーコン」なら平均66Kcalとすっごく低カロリー!

日本人の平均摂取カロリーは1800~2200Kcalなので1食分をこのローカロに置き換えると、摂取カロリーを大幅に削減することができちゃうんです♪

置き換えダイエットというと、美味しいものを我慢してひたすら低カロリーのものを選ぶ・・・というイメージがありますし、他の置き換えダイエット食品は、甘いものではありますがゼリーやヨーグルトなどのようなものが多く、「食べた~」という満足感は少ないのが実際の感想として多いんです。
それに、「数種類の味があるから飽きずに続けられる」とうたっているようなダイエット食品でも、結局は同じゼリーであったり、ヨーグルトであったり、ドリンクであったり、、、飽きてしまわないわけがないんですよね。

今一押しの酵素ダイエットも、「効果はすごいんだけど置き換えがドリンク1杯だとやっぱり味気なくて…」という方も多いのではないでしょうか。

ローカロ生活は、ラーメンやカレーまで低カロリーで作られているので、ダイエット中も色々なものを美味しく食べたい!やっぱり食事系じゃないと味気ない!という人には、強い味方になると思います。

なぜこんなに低カロリーで作ることができるのか?
そのヒミツは、こんにゃく!!
雑炊などに使用されているのはご飯粒のような食感のこんにゃく粒。
麺類には普通の麺の代わりにこんにゃくを使用したこんにゃく麺が使われているんです。

こんにゃくはかなりカロリーが低いため、食べてもカロリーとりすぎになりにくいです。

そのため、普通に食べていたとしても痩せられるので、ダイエットとしてはとても最適な食べ物として人気があります。

さらに、こんにゃくにはグルコナンマンという食物繊維がかなり含まれています。食物繊維は便秘の解消ができますので、便秘にも良いとして人気があります。

 

数多くあるローカロ生活の商品の中でも特にお勧めなのが、累計食数3000万食突破の『雑炊』です。
約35~50kcalと超低カロリーで、味も約10種類もあるので飽きが来ません。
その雑炊もセットにした30日間の短期集中ダイエットセットがあります。これが便利です!
独自に開発した1ヶ月集中プログラムに基づいたダイエット食品のセットとなっているのです。

この30日間セットを夕食に置き換えるだけで、1ヶ月の夕食のカロリーが約1800kcalにまで抑えられるのです。

つまり1ヶ月で約30,000kcalも抑えられる計算となるのです。
1食置き換えるだけで1ヶ月で4~5キロは痩せることができる計算となります。

ここで注意をしないといけないのが、
置き換えダイエット食品を食べていれば痩せる!!
と思い込んでしまうことです。

確かに、普通に3食食べるより、1食をローカロに置き換えたほうが摂取カロリーは少なくなります。
ですが、
「量が少なくて結局食べた気がしない!」
「置き換えにしたから、ちょっとくらいおやつ増やしても大丈夫なはず!」
と量を増やしてしまうと結局摂取量が変わらない…(泣)ということになりかねません。
そうならないように、ローカロ+こんにゃく畑とか、ローカロ+果物とか、カロリー低めのものと組み合わせて食べていくといいかと思います。
ご飯の代わりにローカロ生活の雑炊にするのもお勧めです。
炭水化物の摂りすぎは太る原因ですし、ご飯は100g150kcalぐらいなのでローカロ生活の雑炊なら40kcal程度ですからね。
かなりカロリーは抑えられると思います。

利用方法を工夫することがダイエット成功の秘訣!

スポンサードサーチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードサーチ

ページ上部へ戻る