野菜嫌いな子供にこそおすすめの「こどもバナナ青汁」で元気に

スポンサードサーチ

青汁=中高年
というイメージがあるお母さん!
実は中高年の方よりも青汁を飲むべきなのが、成長期真っ盛りの「小さなお子さん」だということ、ご存知ですか??

やはり小さな子どもほど野菜嫌いは多いもの。どうにかして野菜を食べさせようと日々苦闘している方も多いのでは?子どもには好き嫌いせず、バランスよく栄養を取ってもらって、健康に育ってほしいものですよね。

お菓子にしたりスープに混ぜたりといろいろな方法がありますが、何しても食べない、飲まない!だからもうあきらめ・・・てしまう前に、試してほしいのが「青汁」です。

ただでさえ野菜嫌いなのに、青汁なんて苦い物飲むわけない!
いえいえ、ただの青汁ではなく、「バナナ味の甘い青汁」があるんですよ。

野菜嫌いのお子さんに↓
野菜不足のこどもに【こどもバナナ青汁】

【こどもバナナ青汁とは】
こどもバナナ青汁子どもの野菜嫌いを解消するために開発された青汁。子どもでもゴクゴク飲めるようにバナナと黒糖で甘いジュースのように仕上げられています。

6種類のフルーツと13種類の野菜を使用し、保存料や着色料、人工甘味料を不使用としているので、不安なものは与えたくないという親のニーズに添っています。
もちろん、大人だって飲むことは可能。家族単位で野菜不足を解消する手助けをしてくれます。
実際に飲んでみると本当にフルーツジュースを飲んでいる感じ!これは野菜嫌いのお子さんを持つ家庭の救世主になってくれそうです。

お水で溶かして飲むのですが、ちょっと薄いかな?という方は牛乳で作るのがおすすめ。
そうすればミルキーでちょっとシェイクっぽくなり、より子供がおいしく飲んでくれますよ。

【オススメな子、そうでない子】
・野菜嫌いのお子さん
・フルーツジュースのように美味しく飲める青汁を探している方
・子どもと一緒に家族全員で野菜不足を解消したい方
・まずはお得に青汁生活を始めてみたい方
・甘いものが好きなお子さん
そのようなお子さんがいらっしゃる家庭はこどもバナナ青汁、ぜひお勧めです!

逆に、
・甘いものが苦手なお子さん
・特にバナナが嫌いなお子さん
にはちょっと向かないようです。



【こどもバナナ青汁の口コミ】
・子どもは既に青汁に嫌悪感があったようですが牛乳に混ぜてみると青汁に見えないようで、すんなりと飲んでくれました。暑い時期は先に少しのお湯で溶かしてから冷たい水に混ぜてアイスバナナ青汁を楽しんでいます。

・こどもバナナ青汁は評判通り美味しいですね。これなら子どもも飲み続けられそうです。うちの子の場合は水に溶かすよりも牛乳に溶かす方が好みのよう。見た目的にも牛乳の方が美味しそうに見えます。ただ、バナナ味しかないので飽きてしまわないかが心配です。

・青汁はマズいものというイメージがCMのせいであったため、子どもに飲ませるのは無理かなと考えていたところ、友人に紹介されたのがこどもバナナ青汁でした。いくらバナナとかこどもとついていても青汁は青汁だろうと思っていたのですが、牛乳に溶かしてみるとバナナオレのような味に変化。子どもに与えてみるとジュースのような感覚でごくごく飲んでくれました。

くわしくはこちら↓


スポンサードサーチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードサーチ

ページ上部へ戻る