出来てしまったシミをなかったことに!口コミ第一位「ビーグレン」

スポンサードサーチ

美白化粧品を使ってもなかなか消えない頑固なシミ。
実は、美白化粧品を使っても今あるシミには効果が薄いんです・・・。

というのも、「美白化粧品」とは「シミの原因となるメラニン色素の生成を抑える働きで、これからできるシミを予防する」効果はあるものの、「もうできてしまったシミを消す」効果は弱いんだとか。
また一言でシミといっても、大きく分けて6つの種類があります。
中でも主に紫外線が原因でできる、最も多いタイプの老人性色素班が「シミ」としてよく取り上げられているものです。
この老人性色素班は美白化粧品やサプリ等で生成を抑えることができますが気を抜くと、気が付いたときには新しいシミが!となってしまう困りもの。
紫外線対策をしっかりしていてもうっかりできてしまうシミ・・・本当に厄介ですよね。




【シミを消す化粧品】
美白化粧品では効果が薄いのはわかったけど、じゃあ今あるシミはどうしようもないの?
いえいえ、ちゃんと効果がある化粧品もあります!

それがハイドロキノン配合の化粧品
この「ハイドロキノン」というのが今あるシミに有効的に効いてくれるんです。
シミの原因であるメラニン色素を作らせない漂白剤のような働きをするため、「究極の美白成分」と呼ばれています。
なんと、従来の美白成分と比べて、美白効果は約10~100倍強力で、医療でも用いられるもっとも強力な美白成分です。
昔は医療の現場でしか使用できませんでしたが、今は一般でも購入することができるようになりました。

そしてこのハイドロキノンを配合した化粧品の中でも特に人気が高い、効果があると口コミで話題なのが「ビーグレン」です。



【ビーグレンって??】
ビーグレンはドクターズコスメ(医師が開発したスキンケアのこと)。
医師がいちからシミに効く成分を配合して作っているので高い効果が期待できます。

そしてビーグレンのハイドロキノン濃度は1.9%。これは国際特許の浸透力なんだとか。そのため効果が高く肌にもやさしいんです。
他にもQuSome化ビタミンCとQuSome化アルブチンを配合。このQuSome化とはビーグレン独自の浸透技術のこと。
最大で通常より10倍も肌に浸透するためより少ない量でより高い効果を実感でき、美肌成分を確実にお肌の奥まで届けることができます。

また、もし自身の肌に合わなければ購入してから365日以内ならいつでも返品OKで全額返金してくれる保証付き。
これは嬉しいですね。

【ここは注意!】
ハイドロキノンが配合されている基礎化粧品を使うときは一つ絶対注意してもらいたい点があります。
それはハイドロキノン配合の化粧品を付けたまま紫外線は浴びないこと。
日中の紫外線を浴びてしまうとメラニンを吸収しやすくなってしまい、逆にシミを増やしてしまいます。紫外線対策をしっかりするか、朝はつけないほうがいいようです。忘れっぽい、日焼け止めを付けて外出することが少ないという方は夜のみの使用にとどめて。


HPには今回ご紹介したシミ対策のみでなくしわやニキビ跡、たるみなど肌の悩み別に商品を選べます。
いずれもトライアルセットがありますので一度試してみてから気に入ったら定期的に使用することをお勧めします♪

ビーグレンHP↓


スポンサードサーチ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

スポンサードサーチ

ページ上部へ戻る